マニュアル

ゲームのルール

  • ゲーム内には 2 つのパラレル(並行)タイムラインが存在します。2 つの世界は自由に行き来することができますが、その両方に同時に存在することはできません。その法則は敵も敵の弾も同様です。これはつまり、同じタイムラインに存在するものに対してしか機体や弾は影響しないということです。第一のタイムラインにある敵の弾に、第2のタイムラインにいる自機が破壊されることはありません
  • ワームホールシステムを使って、2 つのタイムライン間を自在にジャンプすることができます。回数に制限はありません。ただし、意味もなくワームホールを使用すると、スコアにマイナスの影響が出るので気をつけてください
  • 「影」システムは、向こう側のタイムラインにおける自機の周囲の状況をシンプルなシルエットで表示するものです。影は単色のシルエットで、その色は設定メニューで好きなように変更することができます。この影に自機が破壊されることはありません、このシルエットを成す敵機は向こう側のタイムラインにいるからです。しかしワームホールシステムを使用する時は、影の位置に注意を払うことが不可欠です。影に取り囲まれた状況でワームホールシステムを使えば、撃墜されるリスクが高くなるからです。ゲームを進めていき難易度が上がっていくにつれ敵の弾幕の厚みは増し、画面内にある安全地帯はどんどん少なくなっていきます
  • ワームホールを開いて障害物のある場所にジャンプすれば、即座に自機は破壊されます。ワームホールシステムを無暗に使用するべからず、影システムをちゃんと活用しましょう
  • ステージをクリアする条件はたった 1 つです。そのステージのボスを撃破すること。ボス戦には制限時間があります。制限時間に達してしまうとライフを 1 つ失います。まだ残りライフがあれば次のステージに進めますが、無ければそこで Game Over です
  • 当然ながらライフの数には限りがあります。全てのライフを失うことなく、つまり「Game Over」画面になるまでは、スコアは加算されていきます。全てのライフを失い、「Game Over」画面が表示されても、そのステージから再開することはできますが、スコアはリセットされます。スコア1.000.000点に到達するごとに、ライフは 1 つ増えます
  • 弾数に制限はありません、ワームホールも使用回数に一切制限ありません。
  • ワームホールシステムは鍵となる要素です。これを使用することなしにステージクリアはできないとお考えください
  • 「フレンジー」ゲージを満タンにするとフレンジーモードが発動します。フレンジーゲージはワームホールを開くたびに少しずつ増加します。その増加量はワームホール使用後に獲得するスコアボーナスに依存しています。フレンジーモードは限られた時間のみ発動します。フレンジーモード発動中に、さらにフレンジーゲージを満たすことができると、このゲームにおける最強攻撃モードにアクセスできます。限られた時間、このゲーム最大のスコアボーナスを得ることができます

ハイスコア達成のための戦略

ハイスコアを叩き出すために最も注意を払わなければならないポイントは、やはりスコアボーナスです。ゲーム開始時、スコアボーナスは 1 にセットされています。そしてワームホールを開くたびに、この数値はリセットされて変化します。新たな数値は、ワームホールを開いた瞬間に、自機の周囲にどれだけ危険な要素があるか、それらの要素がどれだけ至近距離にあるかで変わってくるのです。画面左上、スコアボーナスの数値の左にある数値がリアルタイムでどんどん変わっていきます。ワームホールを開けたその瞬間に、この数値が現在のスコアボーナス値にとって代わります。そして新たなスコアボーナス値を得るたびに、フレンジーゲージは増加していきます

フレンジーゲージが満タンになると、自動的にフレンジーモードが発動します。フレンジーモード中は、固定のスコアボーナス(x666)となりショットもパワーアップします。フレンジーモードは数秒しか続きませんが、フレンジーモード中にもう一度フレンジーゲージを満たすことができると、今度は「アポカリプス」モードへと移行します。アポカリプスモードに移行できなかった場合は、フレンジーモードが終了し、フレンジーゲージはゼロになります

敵機を破壊すると、ポイント(ポイントは敵機の種類によって異なります)がまずスコアボーナスの値に掛け算され、それからトータルスコアに加算されます。トータルスコアはスコアボーナス値の右に表示されている数字です

敵や弾幕が周囲にない状況では、ワームホールを開くべきではありません。危険度が低いため、開いてしまうとスコアボーナス値が極小に、最悪の場合ゼロになります。

ライフを失ってもスコアがリセットされたり減少することはありません(ただし最後のライフを失えばリセットされます)。

敵機を撃っても、破壊しなくてはポイントは得られません。これは特に、耐久力の高い敵と交戦している時に、気をつけるべき重要なことです。

必要最小要件 (60FPS, 720p):

Intel i3, 3.1GHz

3GB RAM

Radeon HD 6770

DirectX9

Windows Vista

推奨要件 (60FPS, 1080p, max settings):

AMD a8, 3.600GHz

4GB RAM

Radeon R7 200

DirectX9

Windows 7+

Game pad

オープニングメニューは、パフォーマンステストとしての役割も担っています。画面右上にフレームレートのカウンターが表示されています。この数値が 60 以下の場合は、設定メニューでグラフィック品質を調整して、60 以上にするようにしてください。レンダリング解像度を 1080p から 720p に下げると、問題が解決することが多いです

コントローラーを使用してのプレイを推奨していますが、入力設定メニューで適切にセットアップすれば、どんなデバイスでもプレイすることが可能になっています。入力設定を誤ってセットアップしてしまうと、メニュー画面を思うように操作できないことがあります。そうした場合は、マウスを使ってメニューを操作して、入力設定画面を開くようにすると良いでしょう

このゲームは縦横比 16:9 で最適な解像度となるように設定されています

ゲームの動作はフレームレートに依存します。これはつまり、お使いのハードウェアが処理落ちするとゲームの動作が遅延します。フレームがスキップされないからです